東北総合格闘技協会(TOHOKU Mixed Martial Arts Association)について

東北総合格闘技協会(TOHOKU Mixed Martial Arts Association)は、2013年に東北総合格闘技推進委員会(TOHOKU MMA Promotion Commission)としてメジャープロモーションにプロ選手を輩出する東北地方の総合格闘技ジム/ブラジリアン柔術アカデミー・ネットワークが母体となり創立されました。


2016年2月より競技の底上げ・選手の育成・ジム間の技術交流等で東北を中心として格闘技全体の発信力を強化する目的で、東北総合格闘技協会(TOHOKU Mixed Martial Arts Association)として新たに発足いたしました。


地方にはプロ選手だけでなくアマチュア選手でも確かな技術のある選手・華のある選手・強くなるために貪欲な選手が多くいる。

そういった選手にスポットライトが当たる機会を提供し、選手が飛躍する場所を。交流できる機会を。より高いレベルで競技を行うことを目的をしております。

TMAの理念は『The Fighting Protocol』です。

競技を通じ、選手が "誤解なく理解しあう" というテーマが 『The Fighting Protocol』 です。



選手にとっては結果を残すことが目的であり、プロ選手を目指すことが夢であり、格闘技ジムにとっては多くの選手が成長する環境作りが責務となります。

格闘技も他のプロスポーツと同じようにプロになるには大きな壁があり一歩一歩階段を登るように実力をつけ着実に経験や実績を積む機会が必要です。

アマチュア選手からの底上げをしなければ格闘技界全体のレベルが上がらないことは明々白々です。


TMAでは SLEDGE -スレッジ- を中心に格闘技イベントを開催し技術・実力そしてファイティングスピリッツを持った選手にチャンスとスポットライトを当てていきます。

本イベントからメジャー・プロフェッショナルへと成長した選手、その後の成績がアップしより大きなステージで活躍した選手が多くおり、東北・福島発のイベントがより大きな舞台へと駆け上るリングであると断言できるでしょう。


アスリートは観る人を元気にすることができます。


東北発の格闘技イベント SLEDGE -スレッジ- を多くの選手の経験や実績を積む機会としていただき、プロ選手から学びとっていただき飛躍と成長の登竜門になればと考えております。


そして観客の皆様には応援する選手に熱い声援をしていただきたい。

精一杯頑張る選手をそして格闘技を盛り上げていただきたいと思います。


Copyright© 2014 TOHOKU Mixed Martial Arts Association All Rights Reserved.

大会チケットのお問い合わせはNPO法人ブレイブハートまで
電話:024-585-1160 Mail:sledge-office@sledge-mma.com