総合格闘技イベント SLEDGE -スレッジ- とは

東北の総合格闘技ジム・ネットワーク『東北総合格闘技推進委員会(TOHOKU MMA Promotion Commission)』が提唱し2014年に旗上げした総合格闘技イベントです。


・2014年12月14日(Sun) 福島県初のプロ総合格闘技イベントとして南東北総合卸センターで初興行を実施

・2014年1月 福島県地元発のプロ総合格闘技イベントとして地元地上波テレビにて特集

・2015年11月1日(Sun) プロ修斗興行とコラボし青森県にてイベントを実施

・2015年12月20日(Sun) 2015郡山大会~狼吼~ を福島県郡山市 南東北総合卸センターでイベントを実施

・2015年12月 格闘技メジャー雑誌である「ゴング格闘技」において、地方発プロモーションとして掲載

・2016年11月6日(Sun) 五所川原市プラザマリュウにおいて 2016青森大会 を開催決定


・2017年11月12日(Sun) 福島県郡山市にて プロフェッショナル修斗公式戦 SHOOTO GRANZ + SLEDGE2017 を開催決定


SLEDGE -スレッジ- は各メディアで取り上げられ東北発の格闘技プロモーションとして着実に知名度を上げてまいりました。


2016年2月1日より東北総合格闘技推進委員会は『東北総合格闘技協会(TMA TOHOKU Mixed Martial Arts Association)』として生まれかわりました。


今後も格闘技の底上げをすべく、地方発信の格闘技イベントを企画運営プロデュースしてまいります。


プロフェッショナル技術とアマチュア魂の融合

SLEDGE -スレッジ- は「プロフェッショナルの格闘技術」と「アマチュアの魂」を感じていただくような対戦カードをご用意いたします。

プロの技術とアマチュアの精神性が同居する会場ならではの非日常的空間をお楽しみください。

アマチュア選手や格闘家を目指す若者は是非プロ格闘家の試合を見てレベルアップしていただきたいと思います。

選手は SLEDGE -スレッジ- を自己の実力を試す機会としてスポットライトを浴びるチャンスとして活用しご観覧の皆様には選手への熱い声援をお願いします。


The Fighting Protocol

格闘技という競技は個人競技ですが、練習相手やセコンドやトレーナー・選手サポートなど決してひとりではできない世界です。

家族や仲間に支えられながら共に強くなるチームスポーツです。

SLEDGE -スレッジ- は仲間を支えあう格闘技を通じた青少年の育成と社会貢献を目的とし、選手が成長そして飛躍できるような大会を目指しております。

格闘技を通じた人と人との絆を深め、自助・共助・公助の精神を養うような人間形成の場としての格闘技イベントでもあります。


未来あるこどもたちへのチカラに

2014年に行われた大会において臓器移植を待つこどもたちへの支援として収益の一部を寄付いたしました。

東北総合格闘技協会は未来あるこどもたちへ様々な支援をしていきたいと考えております。

スポーツは未来あるこどもたちへのチカラとなります。


今後も格闘技というスポーツを通し社会に貢献できるような青少年を育成するため格闘競技を推進すべく努めてまいります。


Copyright© 2014 TOHOKU Mixed Martial Arts Association All Rights Reserved.

大会チケットのお問い合わせはNPO法人ブレイブハートまで
電話:024-585-1160 Mail:sledge-office@sledge-mma.com